長い間ありがとうございました


by nanachan129

ヒア カムズ ザ サン

自殺予告の手紙がいま流行なの?

そして連鎖のような自殺記事。

マスコミの報道に世間はまるでサブリミナルに
無意識下で反応しているとしか思えない。

手紙の中には嘘のものもあるだろうけど
ホンキで出した人もいるんだろう。

他に助けてくれそうな窓口がないってのが
問題なんだろうなぁ。


わたしは今まで自殺したいと思ったことはない。

ある意味幸せなことかもしれないけど、
同じくらい辛い時期もあったと思う。
(イジメとかはないけどね)

でも結局自分のことだし、
お友達に相談しても、聞いてくれるだけで十分で
やっぱり後は自分でやるしかない。

そして、どんなに頑張ってもどうしようもないときは
いつでもドロップアウト出来る様に
狭い逃げ道は用意しておく。

だってさ、死ねるくらいなら
もっとすごい思い切りの必要なこと出来そうやん。

例えば、今いる学校がとてもとても辛かったりしたら
辞めちゃえばいいわけですよ。

住んでいる近くにだいっきらいなヤツがいれば
引っ越せばいいわけですよ。

かなりの極論ですけど。
わたしはそいう風に考えちゃうわけ。

それに身近な人がいなくなったときに
私は気づいたんだ。

絶対その人の分も生きるってね。

生きたくても生きれない命もあるんだよ。

せっかくの短い一生、最期まで生きようぜ。

楽しいことや嬉しいことはまだまだたくさんあるはずさ。




・・・にしても、この手のマジメな話だとどうしても
内容が理路整然としないんだけど、まぁ許して。
[PR]
by nanachan129 | 2006-11-14 23:07 | リアル日記